アラサーサラリーマンのこれ知っときたい情報

大好きな「マンガ」の紹介、「国家資格(主に危険物甲種と土木施工管理技士)」の合格方法や勉強の仕方等のノウハウ、一人暮らしの社会人への「役立ち情報」をメインテーマとして、少しでも皆様のお役に立てれば幸いと思い始めました。ごゆっくり見ていってください。

「ストーカー行為がバレて人生終了男」を無料で読める方法とあらすじ紹介(微ネタバレ有)

time 更新日:  time 公開日:2018/10/20

「ストーカー行為がバレて人生終了男」を無料で読める方法とあらすじ紹介(微ネタバレ有)
Pocket

どうも、ストーカーとは無縁のアラサーサラリーマンです。

今回紹介するマンガは、「ストーカー行為がバレて人生終了男」というマンガの紹介になります。

この作品は、あの有名な「少年マガジン」の講談社公式アプリ「マガジンポケット」で連載されています。コンビニで立ち読みしていても、見つけれるはずありません(笑)

公式がアプリをやっているのは、安心感がありますよね。

私はジャンプ、マガジン、サンデー等の有名なマンガを見るのも好きですが、マンガアプリであまり見たことのないマンガを見るのも好きで、このマンガは、題名と絵の雰囲気に惹かれてついつい見てしまいました(笑)

ネタバレはできるだけ、含まないようにあらすじを紹介していきたいと思います。

無料で読める方法も紹介していますので、少しでもネタバレが嫌な方はあらすじは飛ばしてください。

sponsored link

あらすじ

この漫画のキーワードが「ストーカー」というのが新鮮ですよね(笑)

初めにマンガの1話を見ようとしたら、表紙に「ストーカー行為は法律で禁止されています」と書かれていたのが笑ってしまいました。(著作権等もあり、ここには載せられませんが、実際に見れば分かります(笑))

主人公は「影沼秀夫」という特に何の特徴もない、冴えない感じの私立大学4年生で、就職活動に苦戦している大学生です。

ただ、一つこの「影沼秀夫」の趣味は、ドン引きするような趣味になります。

その趣味は「ライトなストーカー」です。

ストーカーにライトがあるのかは分かりませんが、彼はストーカーをして、その後女性に対して何かするわけではありません。

美人やかわいい女性を電車や帰宅中に見つけると、そのままストーカーし、家の住所やマンションを特定すると、自分でノート?にマップ化する趣味を持っています。

Googleマップに自分の住んでいる周辺の可愛い女の子達をどんどん書き足しているような感じですね。

「う~ん、気持ち悪い(笑)」

この趣味は絶対にバレルことはない!と彼自身は慎重にやっていました。

そして、そんな中、まさかの内定が出ます。

会社名は「ZONY」という大手。多分SONYですね(笑)

内定も無事に決まり、喜び、内定祝いで飲んだ帰りに、電車に乗り込みます。

すると、隣に可愛い美人な女性が肩を寄せてきて寝ています。

彼女の顔を確認したのち、彼は決心します。

「これでストーキングは最後にする」

こいつバカだなー(笑)と思いながら見ていくと、彼は彼女のマンションまで無事にストーキングをクリアしてしまいます。

しかし、スマホでは住所までしかわからずマンション名が分からず。

郵便ポストとか開けていたら部屋番号まで分かるかも!と深入りした瞬間に、、、、

彼女にストーキングしていることがバレてしまいます。

そして、逃げようとした瞬間に誰かとぶつかり倒れこみます。

ふと上を見上げると、、、

2人の警察官。。。。

「ドクン(心臓の音)」

彼女にこいつがストーカーと言われて、警察署で取り調べを受ける羽目になってしまいました。

内定取り消し?それどろか逮捕?親にバレル?など、心配をしていましたが、彼女を半年間ストーカーしていた人とは別人と言うことが、防犯カメラに写っていた映像よりわかり、なんとか解放されました。

なんとか逮捕されず、電柱を背に地面に座り、

「もう二度とやらない!ストーキングは…」と思っていたところに、

さっきのお姉さんと再び遭遇してしまいます。

ここからどんどん話が展開していく形となりますが、これ以上はネタバレになってしまいますので、続きは是非、自分で読んでみてください!

無料で読む方法

実は無料で読める方法が1つあります。

この「ストーカー行為がバレて人生終了男」は「マガポケ」というマンガアプリにて一部無料掲載されています。(2018年10月現在)

マガポケ(マガジンポケット)

最終的には全話を読むことが出来ます。

基本的にはどのマンガも最初の3話は無料が多いです。その後は、作品チケットが1日1枚手に入るので、それを消費して読んでいくか、初回に100ポイントもらえて、1話30ポイント消費なので、6話まではおのずと無料で読むことが出来ます。

また、30秒程度の動画を見れば、ルーレットでポイントが毎日もらえます。

5~50ポイントまで幅がありますので、これもやり続ければ、だいぶ無料で見れるのではないでしょうか?

1日3回回せるみたいで、初日は私は全て5ポイントでした(笑)

まぁ、やり方次第でたくさんみれるということですね。

マガポケ - 人気マンガが無料で読める、週刊少年マガジン公式コミックアプリ「マガジンポケット」

マガポケ – 人気マンガが無料で読める、週刊少年マガジン公式コミックアプリ「マガジンポケット」

無料posted withアプリーチ

 

マンガPark(その他マンガアプリ)

「マンガPark」というアプリは、「ストーカー行為がバレて人生終了男」は掲載されておりませんでしたが、他にも多くのマンガが掲載されていおり、同様に無料なので、DLしておいて損はないアプリではないかと思います。(2018年10月時点)

マンガPark|人気の漫画が毎日更新のマンガアプリ

マンガPark|人気の漫画が毎日更新のマンガアプリ

無料posted withアプリーチ

マンガBANG!(その他マンガアプリ)

「マンガBANG!」というアプリは、「ストーカー行為がバレて人生終了男」は掲載されておりませんでしたが、他にも多くのマンガが掲載されていおり、同様に無料なので、DLしておいて損はないアプリではないかと思います。(2018年10月時点)

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

無料posted withアプリーチ

 

マンガUP!(その他マンガアプリ)

「マンガUP!」というアプリは、「ストーカー行為がバレて人生終了男」は掲載されておりませんでしたが、他にも多くのマンガが掲載されていおり、同様に無料なので、DLしておいて損はないアプリではないかと思います。(2018年10月時点)

マンガ UP! スクエニの人気漫画が毎日読める 漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料

マンガ UP! スクエニの人気漫画が毎日読める 漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料

無料posted withアプリーチ

マンガワン(その他マンガアプリ)

「マンガワン」というアプリは、「ストーカー行為がバレて人生終了男」は掲載されておりませんでしたが、他にも多くのマンガが掲載されていおり、同様に無料なので、DLしておいて損はないアプリではないかと思います。(2018年10月時点)

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ

posted withアプリーチ

 

私のマンガアプリの楽しみ方を紹介

私は有名なマンガ(例えば、ナルト、キングダム、マギ等··)は、基本的に、ほとんど読んでいます。

マンガアプリはどちらかというと、

「へぇ~、こんなマンガあるんだー」

のように、あまり見たことのないマンガを読んでみたり、自分が知らなかった面白いマンガを発見出来る楽しさがあります。

欠点は無料のため、1日に読める回数(話数)が限られていることです。

そのため、私は、複数のマンガアプリをダウンロードして、1日に複数のマンガを読んで楽しんでいます。

場合によっては、例えば、「マガポケ」、「マンガBANG」と「マンガPark」、「マンガUP!」のどれにも同じマンガが掲載されているとしたら、4倍のスピードで読むことが出来ます。

または、複数のアプリを落とすことで、数種類のマンガを一気に読み進めることも可能です。

こういった使い方も賢いのではないでしょうか。

全話を一気に読める作品は少ないので、コンビニでジャンプやマガジンを立ち読みするのと近い感覚はありますよね。

それでも私は単行本で読みたい、電子書籍で読みたいんだと言う方

中には、単行本で揃えたかったり、電子書籍として好きなタイミングで読みたい方もいますよね。

そういった方は、単行本や電子書籍にてお楽しみいただけたらと思います。

私は読んで、面白かったものは単行本も揃える派です。私みたいなタイプはいるんですかね?

人によって色々なパターンで読み方を選択できるのが、マンガの良いところですよね。

 

是非、自分のお気に入りのマンガを見つけちゃってください!

それでは!

 

また、漫画村等の違法サイトで見るのではなく、きちんと正当に無料でマンガを読む方法がありますので、ぜひ合わせて読んでみてください。
◆関連記事◆漫画村が無くなった今、合法的にマンガを無料で読む方法を紹介

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


◆アラサーサラリーマンの自己紹介◆

カテゴリー